京都市とパリ市の共同プロジェクトに参加いたします。
選抜された両市のアーティストによるコラボレーションワークプロジェクトです。

→  Savoir-faire des Takumi project

「Savoir-faire des Takumi」は、京都市・パリ市の職人やアーティストたちが互いに交流し、それぞれの文化や技術からインスピレーションを受けながら、世界のアート市場に向けた、新しい作品の創作等をサポートするプロジェクトです。

“Savoir-faire des Takumi” is a collaborative project to support artists and artisans from Kyoto and Paris, where they can interact and create new works geared towards the global art market while gaining inspiration through each other’s culture and techniques.

主催:京都市、パリ市、アトリエ・ド・パリ 協力:文化庁 地域文化創生本部、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、アトリエ・ダール・ドゥ・フランス
特別協力:株式会社髙島屋 事務局 : 京ものアート市場開拓支援事業事務局(コンソーシアム 株式会社ジェイアール東日本企画 / 株式会社TCI研究所)
Organizers : City of Kyoto / City of Paris / Ateliers de Paris Partners : Agency for Cultural Affairs, Government of Japan / Kyoto Art Center / Ateliers d’Art de France
Supporter : Takashimaya Co., Ltd. Managing Office : Kyo-mono Art Market Development Support Project Managing Office(Consortium between East Japan Marketing &
Communications,Inc. and TCI Laboratory, Co., Ltd.)

Apr 06, 2019

近づいてまいりました。

4月9日 オープニングディナービュッフェ
『襲かさね』×イタリアン

4月20日 『陰翳礼讃 -ヤミヨノウルシ-』
こちらは、闇のなか流れ落ちる漆の映像をお軸に見立て、写真の作品『襲かさね』の入った仕覆を解くところから始めるというお茶会です。

『陰翳礼賛』の中で谷崎潤一郎が「暗闇で羊羹を食べるとより一層甘い」というようなことを書いていて、20年来それは本当なのかな~と疑問に思っておりました。その疑問を解きたい!という思いと、同じく「暗闇の中蝋燭の明かりで見たほうが漆は美しい」との谷崎の論説には異論がなく、この度夜咄茶会をヒントにしてこのような実験的企画をたてました。(※蝋燭は防火管理の面から今回は使用いたしません)
暗闇で漆を見るのは私も未体験の領域です。どれぐらい暗いのか、お隣さんの顔すら見えないぐらい暗いのか?そしたら何も見えないじゃないか。でも鍵甚さんの特注主菓子が美味しいのは間違いなく、またアートデイレクターであり茶人であるO氏の点てるお抹茶が美味しいのは暗闇でもきっと間違いありません。こんな実験的な、でも世界初?の試みを一緒に体験してくださる方、ご予約お待ちしております。

※撮影が入る場合があります。

出演のお知らせ

Mar 19, 2019

明日17時より『NEWS oped』という番組にゲスト出演させていただきます。
ジャーナリストの上杉隆さんの作られている素晴らしくリベラルな報道番組です。
錚々たるゲストの方々が激論を交わされます。
そして明日は、古賀茂明さんと藤本順一さん……とわたし。
どうなることやら、気になる方はぜひ観てください。
漆について熱く語ってまいります~。

ネット配信ですこちらからどうぞ→NEWSoped


個展を開催いたします。場所は京都祇園のど真ん中、花見小路。時期はちょうど都おどりで浮き立つころ。
花街にて映像作品『Figure』を発表いたします。
こちらは、一般の人々の目に触れることのない、未だ液状の漆の姿を収めたもの。
重力はじめ物理法則を意識しているという青木孝允さんの音楽が、漆の縷々と落ち続ける姿と絶妙に絡みます。
また、春ですので、今しも落ちてきたような桜の花びらの器もたくさん並べます。
イベントもディナーと茶会があります。どちらも夜です。
漆のベビーベッドがシャンパンを冷やすワインクーラーになってるかもしれません。
どうぞお立ちよりくださいませ。
あ、予約制となっておりますのでいらっしゃる前にこちらまでお手数ですがご一報を。

info@urushi-media.com

4月11日(木)-30(火) 11:00-18:00
京都市東山区祇園町南側566番地2階
イルチプレッソはなれ

<イベント>  *席数限定ですので、上記のメールアドレスへお申し込みください。
4月9日(火) プレオープン・ディナービュッフェ「戸田蓉子の作品で愉しむ極上イタリアン」
 12色の漆色プレート『襲』に会員制イタリアン「イルチプレッソ」の伊藤シェフの料理が盛られます
 受付17:00- 開始18:00- ¥3,000

4月20日(土) 茶会「陰翳礼賛-ヤミヨノウルシ-」
 暗がりに浮かび上がる漆の美しさを感じていただく夜咄茶会です
  20時―/ 21時- ¥2,000

展示

Feb 20, 2019

伝統系の展示続きですが、第50回京漆器展に出品いたします。
日本を代表する象彦さんやアソベさん、はじめ京都の先輩方のハイレベルな作品のならびに…

3月8日~10日
10時~17時

会場 みやこめっせ
https://www/miyakomesse.jp

→→→理事長賞をいただきました。ご来場いただきました方々ありがとうございました。

展示

Feb 13, 2019

うるおい漆展2019に出品いたします。
2月20日(水)~24日(日)
10時~17時
会場 みやこめっせ
https://www/miyakomesse.jp
facebook.com/@urushi.kyoto.jp

わたしの中には、新しいものへの渇望と希求、そして職人さんへの限りない愛の両方が共存しています。
この展覧会は、京都漆器青年会というどちらかというと職人の方々の会で、大切に思っています。

展示

Jan 11, 2019

東京ミッドタウン・デザインハブにて開催中の『クラフトNEXT』に拙作『襲かさね』を出品中です。
2019.1.6.sun-1.14mon(祝日)
http://www.craft.or.jp/
http://www.designhub.jp/
open:11am~19pm(~5pm 最終日)
Tokyo Midtown Design Hub(Midtown Tower 5F)