玄襲-Kurokasane-

漢字の「黒」も「玄」もどちらも黒という色を表す。ところがこの2つの示す世界は異なる。
「黒」は下のレンガ(火の偏である4つの点)が火を表し、その炎から立ち上った煤で煙出しが黒くなっている様子が漢字の成り立ちだという。
対する「玄」の「幺」の部分はねじった糸束を表し、その上に横棒を渡して糸束をつるしているようなイメージとなり、「白い糸を黒に染色している様子」を表しているという。
垂らされた黒い糸の隙間から向こう側の世界を見れば、そこには見る人によって抽象化された世界が広がっているのかもしれない。中国の水墨画の世界は、この玄の世界なのだと思う。
つまり「黒」は物理現象による黒色、「玄」は精神世界をも含んだ黒である。
漆の黒も「黒」ではなく「玄」であると思う。『玄襲』は漆の黒色の世界の豊かさと奥深さを表したくて作ったものである。
技法:
黒蝋色磨き、黒漆塗りたて、石目仕上げ、ちぢみ塗り、研ぎ仕上げ、うるみ塗りたて、朱溜塗たて、木地溜め研ぎ仕上げ
φ250mm×H235mm



  • Yohko Toda